ここでは、長尾聖母幼稚園の特別な行事についてご紹介します。

マリア祭


 

マリア祭は、聖マリアを神の母、人類の母としてほめたたえる行事です。

 

年長さんが、マリア様が乗った台車をかつぎ、お花まきをしながら園庭を練り歩きます。

年中さん、年少さんはそれに続いて園庭を歩きます。

最後にマリア様に献花をし、お祈りを捧げます。

運動会


 

長尾聖母幼稚園の運動会は、誰よりも早いことを競ったり、ただ単に相手に勝つことを目指すものではありません。

 

それぞれの子ども達が、自分たちなりに目標を設定し、それに向かって努力します。

なので、競技の内容は、「みんな同じ」ではありません。

 

また、横割りの子ども同士で協力し、一つの演技を完成させます。

特に年長さんが協力して成し遂げる集団演技は、子ども達の幼稚園生活の集大成。

子ども達の成長に、保護者からも熱い拍手が送られます。

クリスマス会


 

クリスマス会では、年少・年中さんは天地創造、年長さんは受胎告知をテーマとしたオペレッタ(歌劇)を披露します。

 

役割は先生が決めるのではなく、子ども達自身が相談して決めます。

そのせいでしょうか、子ども達は自分の役割の大切さを理解し、どんな役でも精一杯取り組みます。

 

毎年同じ演目ですが、それ故に、年少さん・年中さんたちは年長さんの劇にあこがれ、この時期どのご家庭でも年長さんの劇を披露する小さい園児たちの姿がみられます。